京都穴場の紅葉−南禅寺の塔頭(たっちゅう) - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


京都穴場の紅葉−南禅寺の塔頭(たっちゅう)


やはり有名な社寺は、紅葉の時期はたくさんの人です。

比較的朝一番は空いています。

11:00〜14:00ぐらいまでは人は覚悟しなければなりません。

そういう有名な社寺から、ほんの少し外れた塔頭(たっちゅう)は穴場です。


「南禅寺」塔頭の穴場

南禅寺三門から徒歩すぐ

1.天授庵(てんじゅあん)

南禅寺三門から見える見える真っ赤なエリア
苔と敷石がモダンな枯山水と池泉回遊式の二つの庭園
小さい寺院ながらも紅葉のシーンは、2013年のJR東海のCMで人でもおおくなり、穴場とも言えなくなってしまった???

ライトアップがあります。


2.南禅院(なんぜんいん)


水路閣の少し奥にある小さなお寺
天龍寺や苔寺と並ぶ、京都三名勝史跡庭園である。
鎌倉時代末期の代表的な池泉回遊式庭園で、生い茂る樹木と苔や池などの自然な緑の濃淡に枝が垂れさがるほどのもみじの赤が色彩美。

座れませんが落ち着いてみれます。

落ち葉


スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。