京都穴場の紅葉−東福寺の塔頭(たっちゅう) - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


京都穴場の紅葉−東福寺の塔頭(たっちゅう)

 
やはり有名な社寺は、紅葉の時期はたくさんの人です。

比較的朝一番は空いています。

11:00〜14:00ぐらいまでは人は覚悟しなければなりません。

そういう有名な社寺から、ほんの少し外れた塔頭(たっちゅう)は穴場です。


「東福寺」塔頭の穴場

東福寺から徒歩

1.龍吟庵(りょうぎんあん)

春と秋のみの期間限定の拝観です。
ボランティアの方が説明をしてくれます。
昭和の作庭家「重森三玲」
国宝の方丈から、東・西・南の三つの枯山水庭園を望む。
海から顔お出した龍が黒雲にのって昇天する様子の西庭のもみじが一番美しい。

龍吟庵



2.光明院(こうみょういん)


徒歩4分
重森三玲による作庭
建物の中からゆっくり見れる奥行きのある広い波心庭には、数多くの石組が立ち、深紅のもみじが華やか。
志納料は竹づつに忘れなく


3.勝林寺(しょうりんじ)


徒歩8分
新春と秋のみの限定公開
吉祥紅葉は、吉祥天が宿り、良縁・美縁にご利益があると言われている。
トラがほえるさまを表す嘯月庭(しょうげつてい)は建物から見える。
ライトアップあり、10体の仏像も


スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます