NO.4永観堂の紅葉は千年前からの名所 - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


NO.4永観堂の紅葉は千年前からの名所

eikanndou.jpg


永観堂 基本情報

京都府左京区永観堂町48

075-761-0007

JR京都駅→市バス35分「南禅寺・永観堂」→徒歩3分

JR京都駅→地下鉄烏丸線5分烏丸御池駅→地下鉄東西線7分蹴上駅→徒歩15分


拝観料:600円

寺宝展期間:1000円

9時〜17時(受付16:00)

無休

駐車場20台(寺宝展期間はなし)


ライトアップ

11/8−12/4

17:30-20:30

拝観料:600円


特別拝観(秋の寺宝展)

11/8−12/4

9:00-16:00

拝観料1000円


正式名称は禅林寺

古くから紅葉の名勝地として、有名で境内の3000本のカエデが真っ赤に色づく。平安時代にはその美しさが「古今和歌集」に詠まれ「もみじの永観堂」として親しまれてきた。


放生池や阿弥陀堂の周囲に特に紅葉が集中する。多宝塔から見下ろす境内は紅葉の海、ライトアップも毎年多くの人で賑わう。


<もっと>

■放生方(ほうじょういけ)

 池に写るカエデの朱色鮮やか!

■釈迦堂横庭園(しゃかどうよこていえん)

 苔と紅葉のコントラストは美しい

■阿弥陀堂(あみだどう)

 鮮やかな紅葉をくぐって阿弥陀堂へ

■岩垣もみじ

 御影堂裏の岩垣もみじを見逃さないように


スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。