なぜ京都の紅葉は真赤できれいなのか??? - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


なぜ京都の紅葉は真赤できれいなのか???

龍安寺の紅葉

真赤なもみじ その条件は???

美しく紅葉する条件は、

・最低気温5℃以下であること

・十分な日照があり昼夜の気温差が大きいこと

・適度の水分、適度の紫外線があること



これらの条件が連続することが美しい紅葉の条件です。



では、京都の紅葉は、なぜきれいなのか?

京都は、美しい紅葉の条件を満たしています。

京都は盆地なので、昼と夜の気温差が大きく

川が流れていて適度な湿気があり、苔などで保たれているという、

紅葉の条件がそろっているのです。


また、京都のお寺の庭は苔と紅葉のコントラストは美しいです。

単なる紅葉だけではなく、マッチした景観が京都にはあるのです。

大昔からの日本人の繊細な美意識が、京都の紅葉をより魅力的なものに育ててきたのだと思います。

なぜ紅葉するのか??? ⇒ 

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます