曼殊院門跡の紅葉とやさしいライトアップ - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


曼殊院門跡の紅葉とやさしいライトアップ


曼殊院門跡の紅葉

曼殊院門跡(まんじゅいんもんぜき) 基本情報
京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
075-781-5010
市バス「一乗寺清水町」→徒歩20分


拝観料:600円
9:00〜16:30
無休 
駐車場50台

ライトアップ
11/1−11/30
17:00−20:30
拝観料600円

特別拝観
秋の特別拝観「曝涼」
10月上旬
9:00-16:30
拝観料含む


平安時代に最澄が比叡山延暦寺に建立した道場が起源。

1656年(明歴2年)桂離宮を造営した八条宮智仁親王の御子「良尚法親王」が現在の地に造営。

宮中の造形美を受けつく寺として名高い。

生い茂る石段の上に建つ勅使門。

書院から見る庭園は白砂と緑と紅葉のコントラストはすばらしい。

やさしい光のライトアップから浮かび上がった姿

町より離れているので夜のライトアップは穴場スポット

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。