源光庵の二つの窓は「悟りと迷い」 - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


源光庵の二つの窓は「悟りと迷い」

源光庵の紅葉の写真

源光庵(げんこうあん) 基本情報
京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
075-492-1858
市バス「鷹峯源光庵前」→徒歩1分


拝観料:400円
8:00〜17:00
無休
駐車場20台
(11月1日と12月7日不可)


ライトアップ
なし

特別拝観
なし



大徳寺の徹翁国師が隠居地として建てたことが始まりの臨済宗大徳寺派の寺院。

有名な円窓、四角窓は、迷いや苦しみの多い人間の生涯を表す。

本堂北側にある二つの窓

円窓は悟りの窓。

四角窓は迷いの窓

仏教の二つの心理を表す窓で、自分と向き合うために設けられた。

窓の向こうに広がる庭園の紅葉は必見。

源光庵の円窓と四角窓

スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。