大人気の「もみじの永観堂」紅葉観賞の穴場行動 - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


大人気の「もみじの永観堂」紅葉観賞の穴場行動

有名な
永観堂のもみじ

永観堂の紅葉

ここの紅葉を見たら、他のお寺の紅葉が物足りなく感じるとも言われています。

なので大人気、大混雑。 その分あまり雰囲気を味わえないような気もします。

永観堂紅葉の拝観
正しい行動としては、「朝早く」行くことです。

遅くなればなるほど、みんなも動きだし、団体も来るので、特に休みの日は、好きな行動がとれないほど身動き取れない。

繰り返しですが、鉄則は、朝早くです。

それができなかった人・混雑がいやな人の穴場行動があります。

夜間ライトアップの入れ替えの前、1時間前に行く!

時間でいうと、16:00前後に入場。 券売り場は空いています。
あまり遅くになると拝観時間がなくなります。

この時間になると拝観券の売り場には、17:30からのライトアップを見る人が行列で並んでます。

その人たちを横目に約一時間、誰もが躊躇する時間。 せっかく永観堂に来たのですからみんなゆっくり見たいですよね。

注意しなければならないのは建物に入れなくなるので、見返り阿弥陀さんとか見れなくなるので時間配分は注意。多宝塔も近くに行けません。16:30が建物などの締切のようです。

夕刻の阿弥陀堂は、最終の見学客を待つ永観堂の人たちが待っています。
0D88366A-7352-47E6-BDE3-35783308BA1C.jpg

永観堂から見て西に日が沈みます。
永観堂の夕暮れ

紅葉のアーチには人もいません。
DSC07269.jpg



スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。