高台寺・清水寺のライトアップのはしごおすすめルート - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


高台寺・清水寺のライトアップのはしごおすすめルート

京都の紅葉、最近はライトアップが人気です。

今のところ、私の好きなライトアップは、清水寺、高台寺、神護寺です。

ライトアップの はしご 少し忙しいですがどうですか?

あまり欲張って回るとせわしなくなるので廻る順番は大事です。

高台寺と清水寺+圓徳院、八坂の塔のライトアップ

彼女も喜びムードも盛り上がります。


ルートは

圓徳院→高台寺→清水寺

の順番です。


1.圓徳院ライトアップ

高台寺の前にありますので、高台寺を目指して行きます。

なぜ圓徳院かというと

高台寺の拝観券の行列を避けるため、高台寺と圓徳院の共通拝観券を購入するのです。

さきに、圓徳院に行って、共通拝観券900円を購入します。

高台寺だけでも600円するのでお得です。しかも行列に並ばなくて済む。


圓徳院のライトアップも落ち着いた雰囲気で、板の間に座ってのんびり楽しむことができます。

DSC_0076_2.jpg


2.高台寺のライトアップ

高台寺のライトアップは、知る人ぞ知るというか、ライトアップでは有名です。

共通拝観券を買っているので、行列に並ばず、行列の横からするすると行けます。

高台寺のライトアップは竹林も有名ですが

2015年は、プロジェクションマッピングで、3分間投影された妖怪など演出は楽しいです。

臥龍池の水面に映る紅葉も神秘的で、池の中に吸い込まれそうです。

DSC01571.jpg

高台寺から清水寺は途中の八坂の塔を目印に歩くと良いです。
暗いですが、人通りもお店も多いのでわかります。

DSC01593.jpg


3.清水寺のライトアップ

なぜ、清水寺のライトアップが最後かというと

終了時間に近いほうが空いているからです。

終了1時間前ぐらいになると、人は多いですが、自分のペースで見れます。


DSC_0127_2.jpg




スポンサーリンク

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます