春は桜、日本人の好きな桜はソメイヨシノ - 京都・秋の紅葉スポット観光情報

スポンサーリンク


春は桜、日本人の好きな桜はソメイヨシノ

DSC02794.jpg

日本人の好きな「桜」

日本の桜はほとんどが「ソメイヨシノ」という品種です。

江戸の末期に

「オオシマザクラ」と「エドヒガシ」の交配種として誕生しました。

全国のソメイヨシノはクローンで同じ遺伝子からです。

ソメイヨシノの特徴は

桜の中でも花びらが大きいオオシマザクラの長所と

葉より花が先に咲き、散り際の良いエドヒガシの長所

の両方を持ち合わせ、江戸の侍の粋な嗜好にあわせているのです。


最近、ソメイヨシノに病気がまん延してきています。

「魔女のほうき」と呼ばれるてんぐ巣病です。

枝のところどころが密生してしまって花が咲いていない部分がその病巣

見つけ次第削除しなければなりません。放置しておくと次第に木が弱り、枯れてしまいます。


ソメイヨシノの樹齢は人間とほぼ同じ。

樹齢100年となると人間同様大事にいたわる必要がありそうです。

何気なく見ているさくらの花ですが・・・

スポンサーリンク

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
紅葉の豆知識
■<わかりやすく>なぜ紅葉するのか???

もみじ、カエデなど落葉樹は秋に葉を落とします。
夏には強い日差しによって光合成がさかんに行われ、植物が生長するための栄養分がまかなわれます。ところが、秋になり日差しが弱くなってくると 続く⇒

■なぜ美しくきれいな紅葉になるのか?きれいな紅葉の条件は???

美しく紅葉する条件は、まずひとつめは最低気温5℃以下であること    続く⇒


■京都の紅葉はなぜきれいなのか?  

  京都の真赤な紅葉は本当にすばらしい! 続く⇒ 

Copyright © 京都・秋の紅葉スポット観光情報 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。